宿泊記

【トリフィート宮古島】ブログ宿泊レビュー 空港から一番近い徒歩圏内ホテルの紹介

こんにちは。
ぐりトラ(@guri_travel)です。

「トリフィート宮古島」は、宮古空港周辺にあるホテルの中で一番空港に近いホテルです。

空港まで徒歩8分圏内なので、宮古島をギリギリまで満喫したい方レンタカーがない方にはとてもおすすめです。

年末に宿泊しましたが、リーズナブルかつ施設がきれいで、宮古島に訪れた時にまた利用したいと思いました。

ぐりトラ
ぐりトラ
朝食の内容が豪華で、コスパ抜群のホテルでした。

本記事では、「トリフィート宮古島」のスタンダードツインルームの詳細、朝食の内容についてまとめます。

トリフィート宮古島の概要

住所 沖縄県宮古島市平良下里2422−1
空港からのアクセス 徒歩10分
※無料の空港送迎もあり。前日までの予約制。
チェックイン/チェックアウト 15:00〜/11:00まで
レストラン あり
駐車場 あり

2021年3月にオープンしたばかりの「トリフィート宮古島」は、宮古空港から徒歩圏内なのが特徴。施設内にはプールもあり、カップルや家族連れにもおすすめです。

 

ロケーション

ホテルの隣にはスカイレンタカーが併設されており、レンタカーを利用する方にも便利な立地です。
ホテル周辺には何もありませんが、空港まで徒歩圏内のため食事に困ることはありません。

 

ホテル外観

ホテルは白を基調とした造り。出来たばかりのホテルなので、外観はとてもきれいでした。

 

ロビーフロア

ロビーフロアには宿泊者が好きに飲めるウェルカムドリンクがありました。マンゴーとオレンジのミックスジュースを飲んでみましたが、あっさりとしていて飲みやすかったです。

ウェルカムドリンクは、14:00〜22:00まで飲み放題となっています。

使い捨てのアメニティ類はこちらから持っていきます。お部屋には歯ブラシなど最低限のアメニティしか置いてないので、ぜひ持っていきましょう。

 

スタンダードツインをレビュー

お部屋の広さはビジネスホテルと同じくらいです。必要最低限のものは揃っており、観光目的の滞在だったら全く問題ないと思いました。

ちなみにテラス付きのお部屋は+1,000円くらいで利用出来ます。

ベッド

ツインタイプを予約したので、ベットは2つ。ベットはシングルでしたが、マットレスは程よい硬さで快適に眠れました。

枕は普通の枕と抱き枕の2種類。枕は柔らかめでした。

ベットサイドにはコントロールパネルがあるので、ベッドからも照明等の調整が可能。

コンセントやUSBの差込口が2人分あるのもありがたかったです。

テーブル、椅子

デスクには照明付きのミラーが2つありました。鏡が大きめなので、朝の支度がしやすかったです。

デスク周りにはコンセントがたくさんあるのもありがたいですよね。

こちらのテーブルは、お部屋で飲食するには少し小さめでした。

洗面所・お風呂・トイレ

【洗面台にあるもの】

ドライヤー、コップ、タオル、アメニティ類

アメニティは歯ブラシ、ヘアブラシ、ボディータオルといった最低限度のものしか置いていないので、ロビーエリアにあるアメニティバーから持ってくる必要があります。

お風呂は家のお風呂のような造りで、親近感を感じました。

シャンプー、コンディショナー、ボディーウォッシュは“POLA”のもの。

浴槽は広めで、足を伸ばして入ることが出来ます。好みのお湯の量にメモリを合わせると、自動でお湯が止まるようになっており、お湯が溢れる心配をしなくて済みました。

無料のアメニティバーにはバスソルトもあったので、バスタイムもゆっくり楽しめました。

トイレはウォシュレット付き。バス・トイレ別なのも嬉しいですね。

その他

テレビからは、リアルタイムで朝食の混雑状況やランドリーの稼働状況を見ることが出来ます。

密を回避できるので、とても便利ですよね!

\ホテルステイに便利!!/

【ホテル滞在におすすめ】アマゾン fire tv stickの魅力を紹介こんにちは。 ぐりトラ(@guri_travel)です。 ホテルに宿泊している時、何をして過ごしていますか? レス...

 

冷蔵庫

空気清浄機

 

朝食

【朝食】

〈営業時間〉6:30〜10:00(L.O.9:30)
〈料金〉大人(中学生以上):1,650円
小学生:1,000円
2022年1月現在

朝食は、レストラン「ローカルダイニング Aqua Blue」でいただくことが出来ます。

朝食はビュッフェ形式で、宮古島のローカルメニューが豊富でした。

サラダ

青パパイヤのきんぴらごぼうやクーブイリチーは沖縄ならではのメニューですね。ちなみにクーブイリチーは、昆布の炒め物という意味です。

ホットミール

沖縄を代表するゴーヤチャンプルーやグルクンの唐揚げもありました。こちらのコーナーはあったかい状態でいただくことが出来ます。

宮古そば

なんと宮古そばも食べ放題でした。出汁が効いたスープは優しい味で、食欲がない朝でもするする食べれちゃうと思います。

パン

パンコーナーでは、好きな具材でホットドックが作れました。自分で好きなように作れるので、お子様も喜びそうです。

デザート

フルーツやヨーグルトだけではなく、ブルーシールのアイスも食べれました。

沖縄に来たら一度は食べておきたいですよね。

ドリンク

ドリンクコーナでは、さんぴん茶も飲み放題でした。さんぴん茶はクセになる美味しさですよね。最初は苦手でしたが、今では大好きです。

 

ホテル内施設

ホテル内には、品揃え豊富で様々な電子決済が利用できる売店プールなどがありました。

空港まで徒歩圏内とはいえ、外に出るのが面倒な時売店があると助かりますよね。

売店

売店は品揃えがとても豊富でした。生理用品等も売っていたので、いざという時に安心です。

カップラーメンはよく見かけるものだけではなく、沖縄限定のものもありました。

ぐりトラ
ぐりトラ
カップラーメンって急に食べたくなりますよね。

お茶やジュースだけではなく、アルコール類も販売されていました。

かわいいブタのぬいぐるみまで!大・中・小のブタさんが並んでいました。

ぐりトラ
ぐりトラ
思わず買っちゃいそうになりました笑

<営業時間>7:00~23:00
様々な電子決済に対応

プール

こちらのプール、冬の間は利用できませんが、プールサイドでゆっくり過ごすのも良さそうです。

<営業時間>10:00~日没
ビーチタオルの貸し出しあり。
外部への持ち出しは、預かり金1枚500円。

コインランドリー

<営業時間>24時間稼働
洗濯:300円/回
乾燥:100円/回

電子レンジ

1・3・5階には電子レンジが設置されています。

お部屋でご飯を食べる時にありがたいですよね。

自動販売機(各階)

2・4階には自動販売機が設置されています。

ソフトドリンク類のみの販売となっていますが、アルコール類は売店で購入可能です。

スカイレンタカー

ホテル内からはスカイレンタカーに直接アクセス出来ます。

 

まとめ

「トリフィート宮古島」は、宮古空港から徒歩圏内のため観光目的の滞在にピッタリです。

今回は、チェックアウトが18時までプランだったため、飛行機の時間までゆっくり過ごすことが出来ました。

「トリフィート宮古島」にはHafH(ハフ)でも宿泊できるので、コインを貯めている方にもおすすめです。

\HafHへの登録がまだの方はこちらから/

 

マリオット系列のホテルに宿泊する際はマリオットアメックスプレミアムカードがおすすめ

「トリフィート宮古島」は、マリオット系列のホテルではありませんが、「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」のようなマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プレミアムカードがおすすめです。

\ 一番お得な発行方法は紹介制度 /

公式HPより引用

ぐりトラ
ぐりトラ
ぐりトラベル経由で申し込んでいただいた方は、最大45,000P獲得することができます!
発行方法 獲得できるポイント
(30万円利用時)
紹介制度経由
(ぐりトラベル経由)
45,000
ポイントサイト経由 39,000+α
公式サイト経由 39,000

紹介制度をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。

※自動返信メールにて、紹介URLをお送りします。1分経過しても返信メールが届かない場合には、お手数ですが迷惑メールフォルダに入っていないか確認をお願いいたします。

【マリオットアメックス】お得な紹介入会キャンペーンや特典・メリットのまとめこんにちは。 ぐりトラ(@guri_travel)です。 SPGアメックスカード廃止のニュースは旅行好き界隈を賑わせましたね。 ...

 

ぐりトラ
ぐりトラ
最後までお読みいただきありがとうございました。
PVアクセスランキング にほんブログ村
ABOUT ME
ぐりトラ
旅とサウナが好きな医療従事者です。JGC・SFC修行をきっかけにホテルステイにはまり、世界各地のホテルにお得に宿泊してきました。旅行に関するお得な情報などゆるゆる発信していきたいと思いますʕ•ᴥ•ʔ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA